白河布引山 会津湯本温泉 二俣山縦走


画像


画像 一人旅の末夫さんはとにかくいろんな土地の人の話を聴くのが好きであったように覚えています。歩けなくなって車椅子で神社を見ていたときだったのだがすれ違う人に声を掛けて何所から来たかとか私はもう歩けないからだめだが等と話していた。
 白河の西にある1000mに達しない布引山はこの記述を読む以上なんとも行って見たくなるコースだと思う。昭和の14年にあったという軍馬の放牧場や大砲の着弾を監視するトーチカのような観的はまだ残っているのではないだろうか。行く先々で農家に立ち寄って道を聞きながらお茶に呼ばれたりは今時の人間には出来ないことになってしまったようだ。それでもちょっと立ち止まって話しかけられることは地元の人にしてもずいぶんと安心できることなのではないだろうか。家の前をさーっと無関心で通り過ぎることよりか。私の住む信州秋山郷と同じような話を聴くこともそんな係わり方をしながらの旅立ったからかもしれない。二俣温泉は昔は大黒屋という湯治宿があってそこの佐藤利衛門さんというご主人は南会津山岳会の方で、そんな訳で末夫さんは南会津山岳会に入ったようだ。
 30年近く昔になるが甲子山から大白森、小白森を歩いて二俣温泉に抜けたことがある。小白森の山頂で機関銃の音を聞いたことがある。昔の軍の演習場は今は自衛隊のそれになっているのかもしれない。2.5万分地図を買って来て指でなぞって旅をすることにしよう。(長谷川)


画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント