姫路の夜の独り酒

 
 前記事、「三十年を超えて 再びの旅人となる」からの続き。


 尾道を15:59の上りに乗ると19時頃に姫路に着く。弓削港で乗り継ぎの船に乗れず遅くなったが、姫路まで来ていれば明日はどうにでもなる。風邪の相変わらず思わしくはないのだがここで一杯飲まずにと街に出た。生駒軒?で塩味のラーメンを食べて飲み屋に入った。姫路、岡山は昼は人が少ないように思ったがここの夜は賑やかだった。贅沢をしても切りが無いからこんなもので楽しんだ。明石の蛸は名物で美味いと聞いたのだがぶつ切り500円では美味いまでは味わえなかった。まっそれでもいいだろう。早く帰って寝た。


画像



 「円高何するものぞ外国人老夫婦」へ続く。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント