テーマ:茨城県の山

南阿武隈二日の旅

上図のように、たぶん戦後に書き起こしたらしい地図は残っているものの、以下の原稿は昭和15年に書かれた下書きしか残存していない。 これでは転記以前の問題で、判読不能に近いのである。 (日数をかければ何とかなるやも知れぬが、膨大な作業時間を想像するだけで気分が萎えてしまう) よって今回は、末夫さんが南阿武隈二日の旅 に出かけた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八溝山脈の静寂境 尺丈山へ

末夫さんの原稿が清書されていないので、今回も著書から抜き書きで済ませることにする。 言い訳になってしまうが、元原稿は読めないことはない。 それによって、内容の概略はわかる。 しかし転記するにも多くの箇所で判読に時間ばかり消費せざるを得ず、今となっては貴重な記録もここに発表(転記)できないのが残念だ。 今回の記事は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

阿武隈高原縦走

 20年ほど前に末夫さんと兄と3人で阿武隈高原のこの辺りを車で走ったことがあった。あの時は平潟から湯岐(ユジュマタ)へ抜けたように記憶しているが末夫さんにどうしても連れて行けと頼まれたように覚えている。昭和13年頃のこの辺りの風景はこの紀行文で充分に伝わってくるけれど平成4年ごろの阿武隈高地も差して違わなかったように思えて、懐かしく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more