猫啼鉱泉 御斉所街道 湯ノ田温泉 久慈川渓谷ハイキング

 阿武隈高地周辺にはたくさんの鉱泉が湧出している。今は鉱泉とは言わないようだがこれは温泉でなくて鉱泉でいいじゃないかと私は思っている。この鉱泉が近年お年寄り達に人気になっているようだ。母畑や湯沢などの温泉が有名になっている。末夫さんはこの地域はどことなくひなびた感じが多く残っていると話していた。ことに湯岐(ゆじゅまた)温泉は20年前の話で恐縮だが大きな農家というか江戸時代の建物のようで、昔の湯治場とはこんなものだったのかと感じた記憶がある。末夫さんはぬるい鉱泉に1時間近く入っていた。
 東京の人はどうもこの近い阿武隈に縁がうすいようだけれど、是非いちど行ってみて御覧なさい。不便なりの懐かしさに出会うと思う。

画像

画像

画像

画像

"猫啼鉱泉 御斉所街道 湯ノ田温泉 久慈川渓谷ハイキング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント