当たった内職、六帖に二世帯が住める改造案

 この年(注、昭和21年)の春、長男が生まれ、、子供をもつ喜びとともに肩の荷がぐっと重くなるのを感じた。そして、ふたたび勢いを盛り返したインフレにいっそう苦しめられ、生活を少しでも和らげるために、初夏のころ、内職でもして金を稼ぎたいという考えが頭から離れなくなった。  ところが、どこを見ても内職などは見つからなかったし、戦時中…
コメント:0

続きを読むread more

2019年06月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30                  

過去ログ

最近のコメント

テーマ別記事

QRコード