筑波山サイクリング

 143年も戻ると東京は江戸であって今でこそマンションや道が縦横にあるのだが、その頃の東京の町々は現代人の想像を絶する寂しさだったと物の本で読んだことがある。代々木や千束などは今では僕の住む村の近くの津南町の景色でもあるのだろう。70年前のこれらのところが作者が何回となく素晴らしい、壮大なという表現を使うのに価する姿だったのだろうと思う。これから70年を経てこれらの地がどう変っていくのかを見る上にも面白い紀行文である。

画像

画像

画像

画像

画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント