大谷 多気山ハイキング

 四十年も前になるけれど栃木の奥鬼怒の八丁の湯で足掛け二年ほど手伝いをしていたことがあって、よく東武電車で大谷の近くを通った。その頃大谷と書いてたしかダイヤと読んだ記憶があるのだが、いくら探してもダイヤと読む確認が出来なかった。よくよく調べてみると「大谷川」をダイヤカワと読むことが分かった。東武鬼怒川線が大谷川を渡るところの駅が大谷向というきっとそう読んだのだろう。これは末夫さんの大谷とは違う場所ですけれど。

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント