大宮 岩槻 粕壁サイクリング

 大宮や岩槻にはたくさんの友人が住んでいてその地区の70年前がどんなだったかを教えてやろうと思う。もっとも板橋や千住辺りも田んぼの中だったというのでは昭和12年の東京や近郊は今と同じように区別がつかない情況なのだろう。末夫さんは当時としては安くなかった自転車を中古で購入して得意満面で走っていたようだ。もっとも自転車は実用自転車で今では築地市場辺りでしか目に出来ない重い頑丈なそれであった。その後彼はこの自転車で黒川山や十石峠を山岳サイクリングで通っている。多分日本で初めてのことかも分からない。

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去ログ

最近のコメント

テーマ別記事

QRコード