伊勢神宮と二見ヶ浦巡り

昭和9年というと末夫さんの旅日記でも早い時期のもので書き方も何処となくよそ行きに感じる。ちょっと調べてみていると「伊勢神宮」という項目はなく戦前にはただ「神宮」というだけで目次に載っていた。伊勢神宮とは皇祖(天皇家の祖先)と天照大神、豊受大神を祭り後者を祭ったのが外宮というようだ。実は私は行ったことがない。何でも一朝国家に事あればこの神に事の由を告げ、神助を仰いだという。これなら戦前の軍部の玉手箱のような神宮で統帥権を持ち出したときもこの神様のお告げだったのだろう。ひとつ国民として駄目な政治に変わってこの神様にお願いすれば少しはよくなるかもしれない。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント