乙女峠 大涌谷 神山 駒ケ岳 強羅ハイキング

 東海道は小田原から早川に沿って湯本、元箱根。関所跡を越えて三島に抜けてゆく。その湯本から塔ノ沢、仙石原を抜けて御殿場に抜けるのが箱根裏街道と呼ばれていた。今では箱根駅伝で見かける道なのだろうが昭和11年の箱根はどんなものだったのだろうか。それでもまだまだ昔の面影が残っていたのだろうと想像する。そう云えば東海道は熱海へ抜ける道がなく箱根の山を越えていた。海沿いの道は今でもそうだが波が洗う時もあるくらい崖ぷちで明治になって元勲が行くようになるまでは熱海はさびしい温泉場であったと何かの本で読んだことがあった。因みにアメリカ村とは滋賀県や和歌山県に俗称で呼ばれた村があるがそこはアメリカに渡った人の村で御殿場にあったというアメリカ村のことは分からなかった。

画像

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント