関東大震災


 東京に未曽有の大地震がおきたのは大正十二年九月一日で、その日は小学校四年の第二学期の始業式の日だった。
 式が終り、家へ帰って昼飯を食べ、上野の山へ汽車見物にでも行こうかと家を出た途端、街角の電柱がいきなり私の頭にぶつかってきた。何がなんだかわからなかったが、向こう側の長屋の屋根瓦がザーッと滝のように落ちてきたのを見て地震だと気がついた。しばらくは体がふらついて立ってもいられない。やっと立ち上がり、ふと西の空を眺めると、どうもいままでとは景色が違うのだ。それは、西の空を塞ぐように立っていた東京帝国大学の煉瓦造りの巨大な六角堂が、一瞬のうちに消えていたからだとわかった。
 泣きながら私は家へ帰ったが、私の家は去年、屋根の大修理をして引っ掛け桟瓦に直しておいたおかげで、瓦一枚落ちず何の被害もなかった。町内でも倒壊した家はなく、瓦が落ちたり、壁が崩れたりした程度で、火事もおきず町の姿もいままでとほとんどかわらなかった。
 地震が去って一時間ほどたつと、怪我人や病人が戸板の上に載せられて続々と行列を作って日暮里のほうへ流れて行った。東京に見切りをつけて、田舎へ逃げて行く人たちで行列はその後、五日間ひきもきらなかった。
 午後になって、下町が大変らしいという話を聞いて、父は本所にあるアルバイト先のようすを見に出かけて行った。父は夜遅く足袋裸足で帰ってきて、下町は一面火の海で川向こうへはとても行けなかったと青い顔をしていっていた。私の町はすぐ後ろが上野の山と森であり、これにさえぎられていたし、父も危険だから一歩も町の外へ出てはいけないと厳重に命じたから、町のはずれのようすはまったくわからなかった。
 町では食料品店の品ものはすべて買い占められ、売り惜しみが出て、商人は大儲けをした。この地震で本郷区は三分の一が被災したが、大部分が助かり、東京帝大だけは医学部とその病棟を除いて全滅した。
 その夜、いつも静かな町の通りは、金持ちも貧乏人もなく、余震を恐れた人々が道路に筵を敷いて思い思いに野宿した。
 一夜明けて翌日の明け方、朝鮮人が日本人を皆殺しにするため井戸に毒薬を投げこんでいるという噂が広まった。当時の井戸は釣瓶式で、上に蓋がなく、実に不用心な作りだったから、町でも自警団を組織して各自徹夜で井戸を守ることになった。私の家でも鉄道員の兄が家伝の日本刀を腰に差して井戸の警戒に当たった。
 こんな騒ぎのさなか、三日目の明け方、一人の男が私たちの野宿先へ、
「助けてくれ!」
 と逃げ込んで来た。後ろからは巡査と片手に棍棒を持った男が二人追いかけて来る。その若い男はブルブル震えながら私の母に、
「朝鮮人と間違えられているんです。私は上野駅の駅員で、長谷川さんとは友だちでよく知っているから、どうか日本人だと証明してください!」
 と泣いて頼んだ。この人は私の家へも、二度ほど遊びに来たことがあり、母も面識があった。すぐに井戸端にいる兄を読んできて、兄の証言でその人はやっと助かった。彼は顔の輪郭が角ばっていたし、九州の出身で言葉つきが少し向こうの人に似ているせいで、こんな目に遭ったようだ。彼は自分の家をたしかめに行く途中で災難に遭ったといい、腹ごしらえをすますと兄に送られて帰って行った。
 この地震で鉄道は大被害を受けた。東北本線は赤羽工兵隊の救援作業で仮修理が数日で終り、救援列車が日暮里まで来るようになった。被害の大きかった東海道本線も十月二十八日、仮復旧工事が完成して、列車が動くようになった。上野駅も被害はあったが、焼けはしなかった。それが二日になって広小路あたりから火が出て延焼し、その夜に全焼した。
 震災直後の東京は失業者が激増してその数は百万人ともいわれた。内職も中断し、父はその日の糧を得るために焼け跡整理に行ったり、仙台にいる姉夫婦の見舞い金などで、どうにか露命を繋いでいた。警視庁では、九月中に焼死体六万体を処理したそうだが、この仕事は手当もよかったが、これだけはあまりにも無惨で、とてもできなかったと父はいっていた。また、震災後、婦人の職場進出がさかんとなり、賃金も安かったから男子の失業者増にさらに拍車がかかった。
 十月になると、震災を免れた隣町の袋問屋が業務を再開した。私の家はふたたび盛大な袋工場となり、私も毎日、こんどは白昼、正々堂々と袋運びを続けた。
 十一月になると、父の友人が亀戸で製瓶工場を再開したため、実直さを買われて父は会計係として、月末の一週間そこへ通うようになった。震災の被害を免れた私の家庭は、ふたたび元の姿に戻りつつあった。

 < ㈱草思社発行 長谷川末夫著 「汽車が好き、山は友だち」より抜粋 >

(転記 太田)



画像

画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント