谷川岳登山

谷川岳は秋山郷に移り住むようになって何回となく走り抜ける度に見上げた山で私はまだ登ったことがないのだ。新潟と群馬の境のこの山は冬など一変に風景を代えてしまうほど大きな山なのは感じられる。ことに近くの山から眺める谷川連邦の広さには驚かされる。私が学生の頃の谷川は多くの登山者が登ることで有名で上野発の夜行列車「越後」だったと思うのだが満員で何だか足が向かなかった。末夫さんは谷川岳の地図も持たず、あまりの軽装備で困っていた時行き違った独行の登山家に国土地理院の五万分の一の地図を見せてもらい、アンパンをご馳走になったと話していた。

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去ログ

最近のコメント

テーマ別記事

QRコード